FC2ブログ

1か月ぶりの・・・・・Ⅲ






今回のメインは



【 the花火 】





一生のうち一度は


彼に見せてあげたい物のひとつ。










この計画はすでに春から始まってた・・・







私の中で 一番の席が



『ます席』



どうしても



ここに座って




見せたかったので






抽選に申し込んだ



それが5月!







当選の連絡が6月・・・・





当たった~(^^♪



と いうことで 本日 は







観覧ツアー!


そうそう  お気づきですか?



 他にもツアー参加者がいるんです(笑)


ます席の定員が6名なので



彼が仕事関係者に



声掛けをしたところ



他3名が参加することに(*^-^*)




どうせなら


少しでも多くの人に


泣いていただきたいので(笑)





そんなわけで



大宮から



都内へお迎えに行くわけですが・・・




少々お寝坊(笑)




んでも 予定時間にはホテルを出て



首都高に乗ったら




大渋滞


の 表示(;^_^A





Rinちゃんは表示を見ても


向かってる方向が分からないから



実感なし!



しかし、彼 ちょっと 焦ってる?




『都内の渋滞、忘とったわ~!』



『降りるわ!』




他のメンバーに連絡をして



『〇×線に乗って △△駅まで


きてもらいたい』





〇✖線??  △△駅?


△△駅は



Rinちゃんが彼のお部屋へ


行くときに使う駅


〇✖線ってなかったかと・・・





地下鉄って 駅が違うから


別な場所にあるのかっ!


と 田舎者らしく 納得(笑)




待ち合わせの駅に向かう途中は



彼が 住んでいた街を走った。





『もう、二度と来ることないと思ってた。』



『ホンマやなぁ』




この車屋さんを通ると


もうすぐ着く目印。





暑い日の帰り


一息つくために入る


中華屋さん。





何度も降り立った


彼の最寄り駅。







沢山の思い出がある町を


通り抜けた。





混み混みの道を抜け


着いた先は・・・




Rinちゃんの知ってる駅(笑)




彼、何度もスマホに話しかけて


検索するも ココを示す。





『なまってんじゃね?』


『Rinちゃんには言われたくないわー』






結果、彼の勘違いのようで(笑)



他のメンツはこの駅に向かっておりました(*^-^*)










16:01 | 彼のコト | comments (0) | edit | page top↑
1か月ぶりの・・・・・Ⅳ | top | 1か月ぶりの・・・・・Ⅱ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する