FC2ブログ

GW到来



大嫌いな連休(-_-)


理由は・・・


その通り‼  (>_<)




彼と出逢ってから


3度目のGWだ



以前よりは

落ち着いてるかな(*^_^*)




彼がいなくなってしまう


と いう


不安が無くなったからかな



ちゃんと心で感じられるから♡




彼だけを想える幸せ(*^_^*)







彼のことではない


別な不安も


以前とは比べ物にならないくらい


激減してる。





全て


彼の


おかけだよ(*^_^*)




なんて 今日は思っているけど



彼が帰省したとたんに


Rinの心は荒んでしまったりして(^_^;)




そうならないよう


心穏やかに過ごそう♫




まずは


明日の青森行きかな



両親を連れてなので


いささか心配ではありますが



Rinの心が穏やかでありますように・・・





楽しいGWを~~♬










16:55 | 彼のコト | comments (2) | edit | page top↑

逢いたい





『午後3時に新宿待ち合わせ~』



その時間なら


高速バスで行きましょ(*^_^*)


11時台のバスなら


いい時間に着くわ!




時刻が決まっていると


余裕をもって家を出るので



結局出発の1時間前


バス乗り場へ着いちゃった(^^ゞ




ウインドウショッピングも疲れるし・・・


バス停で待ってたわ!



3時間半の旅~



Rinちゃん、トイレが心配で


いつも トイレ近くの席を確保。



今日は 扉の脇!


わーい! 特等席!


と 喜んだものの・・・・



バスの振動で


ガタガタと煩い扉・・・・


ウトウトするも う・る・さ・い!



折角トイレのそばなのに


一度も入ることなく 到着(笑)




彼のお仕事が早く終わったようで


新宿まで行かず


途中下車です。


彼の車に乗り込みます。



そして お買物~


ビール買って~~


今日はお好み焼きだそうです♫



そうそう Rinちゃんも


昨夜下味をつけてきた鶏肉を提供~~




『ただいま~~』



2ヶ月ぶりのお部屋





今日はムチャリンコ暑かったから


シャワー シャワー


一緒にシャワーして


イチャイチャ~(*^_^*)



誰にも邪魔されない時間。




『Rinちゃん、したくなった』


『しよっ』



濃厚な愛情を


目一杯注いでいただき


大満足なRinちゃん^m^



一方彼は・・・・


連日のお仕事疲れで


あられもないお姿のまま


おやすみになられました(笑)















彼も目覚めたことだし


夕飯の支度~~


って 先にRinがやれよ だわね(-_-)





お仕事をして疲れている彼なのに



夕飯の支度をしてくれます。


ほらっ


お好み焼きだもん


素人がやっちゃいけないでしょ(#^.^#)





Rinちゃん一人ビールを食らって


テレビ見てますが



やはり 気になります。




しかし、どうやらお邪魔のようで~~。



『出来たから 配膳して~』


ほいほーい(*^_^*)


うんま~~!


彼のお好み焼きは 最高💕





気持ちよくなって


Rinちゃんダウン(^^ゞ




またしても



彼が片付けまでしてくれて



一体Rinちゃんは何しにきた?




ベッドに入ってもすぐに爆睡するRin



月曜の朝


『Rinちゃんのイビキがうるさくて


朝方までねられへんかったわ』





わぁ! こりゃ ヤバイ(-_-;)


秘密兵器を使用しても無駄だった・・・


その内 捨てられるか(・_・;)




もしかして Rinちゃんは花粉症じゃなくて



他の理由で鼻づまりなのか?



もうしばらくして、


改善しなかったら


お医者へ行こうと思うのであった。




眠れなかった彼



朝、起きない・・・・。



Rinちゃん、


7:20発に乗らないと


間に合わないんだけど・・・



お部屋から居なくなったら


彼もがっかりするよね・・・。




まっ いっか!



お父さん ごめんなさい。



病気になって下さい(笑)



シャチョーにメール連絡


アリバイ完了!



これで 彼が起きるまで待ってよ~



プシュッ ぐひぐび

ぷぁ~~


とやってても 目覚めない彼



よほどの睡眠不足だな‼



それもこれも Rinのせいだし~~



あ~あ~



もう 一緒に寝てもらえないかもなぁ。





結局、早めのランチを一緒にして



(そこでもビール(笑)

これから仕事へ行くのになぁ)




午後から真面目にお仕事をするRinちゃんでした。




帰ったばかりだけど



すぐにまた 会いたくなっちゃう



彼病は治りそうにありませんね。



Rinは彼が大好き


      




















18:00 | 彼のコト | comments (0) | edit | page top↑

逢いたいね




多忙な彼(^_^;)

なかなか週末のお休みが取れない。

毎日、毎日飛び回ってる。


疲れているだろうな・・・。




Rinちゃんのお家も

進んでないし~~(笑)

一応 生活ができてるから

いいんだけどね。




とにかく 多忙過ぎる彼に


『会いたい』と言えない・・・





土曜の午後


『会いたい~💕』




おっ! 突然に・・・。


かなり お疲れなのかしら?



『私も会いたいわ❤』



『行こうかな』



まっさか~(^^ゞ


これは 話し半分にしとこ。


期待してて ダメになると

ちょっと 悲しいからなぁ~



『嬉しいわ❤ 明日仕事では?』


『明日、昼に仕事がおわってから』




日曜の午後から?


それって


ハードだよ~!


こっちに着くのは夕方で


翌朝は帰京するってさぁ~


移動だって

結構疲れるじゃん(-_-;)




『ならばRinが行くよ。』



んなわけで


日曜はRinが会いにいくこととなりました。






15:07 | 彼のコト | comments (0) | edit | page top↑

お誘い




1か月ほど前のこと




『この前泊まった宿の予約が取れた~~


なかなか取れないんやけど・・・』




お泊り ⇐ 以前の日記





あら❤ またお誘いかしら(*^_^*)







『人員募るわ~!』



あら(^_^;) Rinじゃなかったのね






『そっか~!でいつ?』




『4月11日から1泊』





はぁ???


ど平日じゃない?





『Rinちゃん、乱入できるように

スケジュール調整しとく~(笑)』








そして 先週



『1人しか集まらんわ~

もう キャンセルできへんし・・・

中止になったことにして

Rinちゃんと行くか・・・

どうするか考え中』





ソコ 考えるんだ~~(^_^;)


即答で


Rinちゃんと行くことにした!


じゃないのね(笑)










出発3日前(日曜)の早朝





『東北の旅は

職場のメンバーで

行く運びとなりました。』




『そっか~ 残念』



内心 ムチャ残念よ。



でもまぁ 彼が楽しい時間を過ごせるなら


それでよし(*^_^*)




会社のメンバーなら


Rinちゃんの出る幕はないっすね。






もう 桜を観るチャンスもなさそうなので



260.jpg


ワンコを連れて 徒歩1分の公園へ




1人+4匹の花見








出発2日前(月曜)朝



『朝5時に出発して

喜多方で朝ラーします。

それから 大内宿・・・・』




とスケジュールが送られてきた。



なんだか 楽しそうだわ(*^_^*)




Rinちゃんも


観光スケジュールを


提案して


少しでも 楽しい思い出となるように(^_-)




『参戦するご予定?』



イヤイヤ まったくそんなつもりは(^_^;)



『しないっす。てか無理でしょ(笑)』




『お部屋に空きがでたら

呼べるんだけど』




もう 彼ったら(#^.^#)


そんなこと 言われたら


かすかな望みが湧いちゃうじゃないのよ~








出発前日


『部屋のキャンセル出んなぁ』


ふふふ(#^.^#)


いいのよ いいのよ



その気持ちだけでも 十分に嬉しい


Rinちゃんを気にかけてくれてることが(*^_^*)





いよいよ当日


Rinが寝ている時間に出発し


6時に 

『おはよう。宇都宮通過した』


はっや!


Rinちゃんの地元を通過し


更に奥へと向かう一向




Rinが出勤するころには


喜多方ラーメンを食してた模様



『今朝も空きなかったわ~

残念だー』






Rinも近くのペンションとか探したけど

一人で泊まるには たっけーーー(^_^;)



大人しく 仕事してよう!



1時間で行けるから


お顔を拝見だけにも行けるだろうか♫



彼御一行は 観光を楽しんでる様子が


LINEで送れられてくる。



昔のRinなら


自分ばっかり楽しんで


そんな 楽しそうな写真はいらない!


って なってたかもなぁ・・・・




でもね 今は 心から 彼が楽しんでくれてるなら


それが 一番と思えるのよ。




写真を送ってくれることも



素直に嬉しい(#^.^#)








いきなり




『どうする?夜来る?


ソファーベッドなら寝れますかね?』




誘ってる?(笑)


『いくーーー(笑)』



とは 言ったものの 半信半疑(^_^;)



だってねぇ リスキーじゃない。





でも、


彼は知ってるはずよね


Rinのスイッチを入れたら


オフは難しいって


ってことは


スイッチ入れていいのかしら?




再度確認

『いっていいの?』




『嫌でなければ』




えぇぇぇぇぇ マジ?





嫌な訳ないじゃん(#^.^#)


彼に逢えるならどこへでも~~






『だんまりでお願いします』





と苦言をさされましたけど(笑)




3時にはチェックインしているとのことで



『私も3時に帰ろうかな』










『今スーパーで買い物中

Rinちゃんは?』




Rinちゃんはって まだ3時前です(^_^;)



『何時に来るの?』



彼も少しは楽しみにしてるのかな?


尻尾振り振りで行くRinちゃんのこと。




まさか 本当に行けることになるとは


思っていなかったので



段取りゼロ(^_^;)




3時に調子悪いんで・・・と 早退し



家に帰って お泊り準備と


ワンコの世話。



それと 今日食べようと思ってた


食材を詰め込み出発。






途中、裏道を抜けられると思い



高速を降りたけど



降りるとこが手前過ぎて


インター2つ分長く下道を走っちゃった(^_^;)


それでも 5時には無事に到着(*^_^*)




優しい彼❤

玄関までお出迎え❤


ふふふ 好き(*^_^*)




お部屋には2人の男性!


みなさん お風呂を出て


乾杯するところに合流!




飲んで 食べて おしゃべりした


だんまりの指令は守れず・・・(^_^;)





温泉、終了時間間近になったので



入ってきまーす!




戻ってきたら キッチンも片付いて



ソファーもベッドになってた!



あれ? Rinちゃんはそっち・・・・の・・・はず~




と 思ったんだけど



ツインの寝室に 彼と(笑)





この状況・・・・



普通にお互い 別々のベットに!



と思いきや



彼 自分のベッドをめくり上げただけで



Rinちゃんの方に潜りこんできた~~



マジ???





酔ってるってこともあるのでしょうが




愛情確認をしてから



眠りにつきました・・・



そして 朝 目覚めるまで


同じベッドに・・。




慎重派の彼が


珍しすぎる行動♫




それもこれも



Rinちゃんを愛しているからなのね~



と 能天気に浮かれているRinでした。





翌朝は 朝食を済ませたら


みんなと一緒に部屋を出て



駐車場で さよならし


Rinは10時過ぎには仕事をしてました~。







長々と・・・・(笑)




突然の行動!



そんなところも大好きよ



       




いつも Rinちゃんを楽しませてくれて





ありがとう













15:37 | 彼のコト | comments (0) | edit | page top↑

思いがけなかった日の出来事




先週施工した


インナーサッシ。



擦りガラスなので




外から中は見えなくて



お日様の光が入って快適~






障子の時よりも



部屋の中があくるくなった(*^_^*)



まぁ これなら 夜も



ボンヤリな感じで


大丈夫じゃない?






それでも 心配?な彼・・・








『お風呂入って帰ろうかな~』




ん?モシモシ


お部屋に奥様がいらしているのよね?




『大丈夫なの?』



『ダイジョウブだ!』



まぁ 本人がそういうならねぇ~




でも さすがに下着は変えられないので(笑)





一緒に お風呂に入って~~


イチャイチャしながら


テレビ見て~~






そしたら 愛情が欲しくなった(笑)



『スル?』



『しょ(*^_^*)』




ふか~~い愛情を


注いでいただきました❤










さてさて 透け具合の確認!




『Rinちゃん、ここに立ってて』



と 部屋の中央に立たされた。




かるう~く運動しながら立ってたら



ニヤニヤしながら入ってきた彼





『Rinちゃん 丸見えやわ』



うっそだーー


『なんとなーくでしょ?』




『ちゃうわ! Rinちゃんがこうしてたのも分かるし


ブラしてないのも 丸見えやわ!


見てきてみ~』





外へ出て確認。




『わぁ! ほんや!』





こりゃ~ 夜に電気は付けられないなぁ・・・。







『すぐにカーテン発注せんと・・・』





と この 透け透けな部屋へ



Rinを残して 帰途についた彼でした。







それから1週間


(Rinちゃん、スケスケ部屋で1週間)







本日 ミラーレースカーテンが到着!!





これで 今日からは



人目を気にせず


夜を過ごせます(笑)




きっと 彼も一安心することでしょう(❀╹◡╹)




『そんなん、みんな目を反らすから

問題あらへん』









13:58 | 彼のコト | comments (0) | edit | page top↑

やっちまった・・・らしい





いろいろと『やらかす』Rinちゃんですが。




今回は 

彼に対して『やらかした』・・・もよう





酔っぱらって帰宅したRinちゃん



夜中に彼に電話をし


何やら ぶちかましたらしいのだ





まぁね


不安なことや心配なことは


この関係にはつきもの



それは 当然のこと!




なのに 


それらを口にしてしまったのだろうな・・・






そして 最悪なことに



 全く覚えていないのだ(-_-;)


(ダメダメ人間だ!)






彼の様子から察するに



かなりの発言をしたらしい。










それに加えて


彼がかけてくれた電話。



LINE電話だったんだけど



出た瞬間に切れた



彼曰く


『10回以上鳴らしたわ


出たくなかっんろ?』





イヤイヤ 

Rinはスマホを近くに置いてるし


着信音が鳴らなかっただけ



『拒否設定なんやわ』



ピキって なっちゃったのよね(-_-;)




Rinが彼の電話に出たくないなんてこと


ありえないし



ましてや 拒否してるなんて思われることに



傷心が怒りに変化しちゃったのよね。




Rinが彼を拒むようなことをするって


彼に思われていることが


悲しかったのよね。




ガーって言っちゃった。












そーよそーよ


この関係なんて


嫌な思いをするくらいなら


いつでも




(゚ロ゚*)ノ⌒@ポイ




される 関係 (-_-;) なのよね。





そんなことも忘れてた





彼の優しさが永遠だと思って


言っちゃったんだろうね・・・。




なかなかの凹み・・・・。




彼は教えてくれないし・・・。






はぁ・・・



Rinちゃん、挽回できるのか~~。


















21:39 | 彼のコト | comments (0) | edit | page top↑

思いかげない





築40年のお家へ引っ越したRin



引っ越してから 気になったこと。





ワンコの鳴き声(^_^;)


窓が開いてるんじゃないかと思うほど


外に聞こえてる







彼の提案でインナーサッシを付けることに。







でも ここは 欄窓があって・・・。


開けることもなかろうとのことで


パネルを張って 天窓風にしてしまおう!




てことで インナーサッシの施工前に


二人で 欄窓を施工(笑)










なっなんと!







欄窓が開いてる!



鍵が開いてるだけでなく


サッシが開いてる(笑)



こりゃー響くし 寒いわけだ(爆)





そこを閉めたら 


以前ほど響かなくはなったものの


まだ まだ な感じ(>_<)





そして、平日に施工業者が来ることに!


午前中には終わると言うので


会社に午前休を伝えてた





Rinが在宅すれば


施工は可能なんだろうけど



監理はできないわけで


業者の言うがままに納得せねばならない。




そんな不安はあったものの



平日に彼を頼るわけにも(^_^;)







そしたらねぇ





『サッシの施工確認と

透け具合で

カーテンが必要かとか確認したいから

行くわ!

日帰りやけどな』





でもね、嬉しいけど 日帰りで


メチャ疲れるでしょ・・・


若くないし・・・





『ムリしなくていいのよ』




『会いたいから行くんやわ!』






✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。









そんなん 午後から仕事へ行けますか!




1日休みです(笑)






と言うことで



昨日も


一日


一緒の時間を過ごすことができました。





彼にとって ココは



別 荘



確かに 田舎だしい~







彼にとっての別荘なら



居心地のいい場所でありたい。



Rinも彼の心が居心地のいい場所でありたい。






17:04 | 彼のコト | comments (0) | edit | page top↑

会いたい~



いつでも会いたいと思ってるRin



今は 奥様が上京していらっしゃるので


静にしております。





土曜の午前中には


宅配の日時指定をしていたので


少し 早起きをして身支度を済ませてました。





一方彼は 朝からお仕事です。



仕事の合間には沢山のLINEを送ってくれる


Rinが寂しくないように(*^_^*)







『明日、お祭りで

会社のコ達が露店を出すわしいわ。

嫁さん 留守になるし

のぞいてこようかな~』






おととしは、

彼がそのお祭りの写真を送ってくれた。



去年は

一緒に連れて行ってくれた。



そんなことを想い出した(*^_^*)




『あら!いいわね~

Rinも行こうかな』




軽く言ってみた





でも彼は 


クレーム対応で 土日仕事みたい。





精神的に大変な業務だよね





そしたら 一瞬でも抱きしめて 


癒してあげたくなった(笑)





一緒に居られる時間が


1時間でも・・・




これから宅配が届いたら


出掛けて行って


最終で帰ってもいいなっ。



ほっこりな時間を過ごそう。




『宅配が届いたら行くわ!』


完璧に スイッチオン!






『お祭り明日やで(笑)』



一度オンしたスイッチは


切るのが困難です。




『泊まるかな♬』





『ワタシの部屋はリスキーですよ(^_^;)』



オイオイ いくらなんでも


その発想はありませんわよ~



『しかし、今日の今日はビジネスとかないやろ~』






4分後






『神田で空いてる』




(笑)


調べるの早すぎでしょ~~。



彼の愛情を感じますわぁ





そして10分後には予約完了した模様




今日は 神田で待ち合わせですなっ






そうそう 待ってた家具配送便



ウチが分からなくて 戻ったそうな!


無駄な時間を過ごしてしまったわ・・・




14:05発の新幹線で彼の元へ~~。



いつものように 大宮までの切符を買ったけど


神田は上野まで行った方がいいんじゃね?





大宮へ着いた


このまま 乗越すつもりのRin



『大宮は桜が散り始めですね~』



『もう大宮?

じゃあ新宿で』





えっ 何(^_^;)


座席を立って 乗車口へ急いだが


プシュー



無情にも 目の前の扉は閉まっていった・・・





ここから始まった 悪夢・・・





『もう、しまっちゃった~』



『じゃあ 神田で』




何事も慣れた頃が危ない・・・




ふふ~ん


乗り越しの精算も覚えたもんね(*^_^*)


窓口で


『どちらまで行かれますか?』


『神田まで!』



切符をもらって 改札通過~



スマホで調べて1番ホームへ



入ってきた電車


大宮行きってなってる(^_^;)


また 戻っちゃうよねぇ・・・。



もう一回 スマホを見る


1番ホーム 



うん 間違いないよなぁ・・・




あっ! 


もしかして 私鉄とJRの違い?




ようやく気が付いた(笑)



JRにしか乗れないことを




その向こうが 山手線だ~~。





一人珍道中をしながら


神田駅に到着~~。


ホテルまでは すんなりと行くことができた。





『ここなんにもないよ~~』




『(笑)山手線でそのまま巣鴨まできて~~』





ほいほーい(#^.^#)


巣鴨ね~


そのまま 山手線に乗ればいいのね♪




降りたホームへ戻って



そこから 山手線乗車!





『電車停まった(^_^;)

品川駅の安全確認だって!』





ここで 彼は??と思ったはず。




でも 2年間電車に乗ってるんだからなぁ


間違えないだろう・・・。





そして 尽かさずに聞いてきました




『どっち廻りに乗りました?』



『イン!』


そもそも インもアウトも分かってないけど・・・



『そか!』


一安心したであろう彼





車内の電光掲示板の路線図さぁ


すぐに変わっちゃうから


巣鴨駅を探せない(-_-;)




とにかく 探せない!



『東京駅を通過してきた』




そりゃー近くの駅に巣鴨はないわなぁ


逆回りだもん(笑)




反対に乗り直し~~~



『神田に5:15』




電車が遅れてるから


スマホの時間と違ってて



もう どこを走って 


どこへ向かってるのか分からない(>_<)




Rinちゃん 神田から乗ってるから


神田で降りられないじゃん!




パニック





結局 上野で待ち合わせ



先に着いたRinちゃん 改札を指定したのに



『日比谷線まで行って!』


 


えぇぇぇぇぇぇ(-_-;)


どこよそれ~~


彼に会えると思って 気ぃ抜いてたわ





キョロキョロして めっけた!




外へ出なくちゃじゃん



階段下りて~





ガッチャーン!



すぐ脇で音が(・_・;)



状況は分からないけど


階段にビンを叩き付けてみたい。



Rinの足元に破片が飛び散って・・・





あ~ 



ここで巻き込まれるわけにはいかない




と 急いで次の階段も降りて行ったら




あれ? 文字を見失った。



階段登ってやり直し(・。・;


こっちの 狭い階段かい


と 一人ミニ迷子になってます。






彼、日比谷線のホームにいる模様




ようやく発見!




いや~ 長かった(^_^;)






それから 築地の立ち食い寿司屋へ~



案の定 並んでいました。





Rinちゃんは3日前に来たんだけど



彼に一度は食べさせたかったのよ(*^_^*)





彼もRinもお昼を食べていなかったので


大食い状態!



彼が注文してくれるんだけど


2貫づつ注文してくれる。


美味しいものを一緒に食べる♫


幸せいっぱいの時間よ❤



食が近いから


(彼が合わせてくれてるのかも だけど)


共感できる







また 一つ願いが叶いました(❀╹◡╹)




食欲も満たされたし~



お部屋に戻って 



性欲を満たしましょか(笑)



と思いきや





『まだ7時やん!

飲みに行くで~~!』




アクティブな彼!





このアクティブさが



Rinにはたまらないんです❤



そして神田の町へ繰り出したのあった



14:58 | 彼のコト | comments (0) | edit | page top↑